無の探求

通称「なす」 無色で無職な無敵なフリーライター。まだ誰にも染められてません。今ならあなた色に染めるチャンス。2017年7月18日ブログ開設。

MENU

DMM

主に「DMM GAMES」のゲームについて

DMM GAMES新作「DOAX VenusVacation」プレイレポート

本作「DOAX VenusVacation(デッド オア アライブ ~ヴィーナスバケーション~)」はPS4とPSvitaで展開していた前作「DOAX3」に新キャラを1名加えた基本無料のPC版です。といっても前作のあまりの酷評っぷりからエロ要素だけのクソゲーなのは最初からわかり…

【千年戦争アイギス】大荒れ不可避の4周年記念生放送まとめ

もはや伝説となった最悪の生放送から4ヶ月近く経ち、ナルサスの影も次第に薄れてきた中、唐突に次なる生放送が決定しました。 完全に黙殺を貫いた運営が失った信頼は大きく、その後は何をしてもナルサスに絡めて「ヤシャスィーン!」と運営姿勢を揶揄される…

爆死必至?大量の新作投入で攻勢に転じたDMMのブラウザゲームたち

最近R-18専門のDMMウォッチャーと化してます、なすです。 今月の初め頃にもDMMの新作をまとめた記事を出したんですが、その後2週間足らずでなんと6タイトルもR版に新作が発表されたんですよ。過去数年間を見てもこんな短期間で一気に発表された例はなく、DMM…

【千年戦争アイギス】ナルサス事件後のアンナさんの煽りツイートまとめ

9月のまとめ記事で一気にまとめようと思ったんですが、思いのほか大量になったので別記事にすることにしました。ただでさえ長文なのにこれ以上画像増やすと読み込み時間がドエライことになるんですよ(´・ω・`)

【2017年下半期】最近のDMM GAMES新作の爆死臭が半端ない件

最近DMM GAMESでやたらと新作がリリースされていますが、どれもこれも爆死臭が凄まじいです。おそらく熟練のDMMゲーマーなら一瞬でこれらが放つ特有の「ヤバさ」を察知できるでしょう。特にR版で展開されているタイトルは一際香ばしいものが多く、今回はそれ…

【千年戦争アイギス】ナルサス炎上事件と激動の8月を振り返る

たった一度のコラボでゲームの寿命を大きく縮めてしまったアイギス。ナルサスの残した傷跡は癒えることなく、ゲームはもはや彼を中心を動いているとも言える状態になりました。未だ炎上し続ける激動の8月ももう終わりなので、今回は出来事をまとめていきます…

【十秒戦争ナルサス】終わりなき炎上とアイギスの今後(バランス調整編)

ナルサス事件から約1ヶ月経ちました。 しかし、今のアイギスは何か動きがあるたびに激しく燃え上がる泥沼と化しています。まるで鎮火する様子もなく、運営は王子たちを煽り続けることに余念がありません。今回も、これまでの炎上騒動まとめに引き続き経過を…

【キルドヤ】DMMに突如現れた「意識高い系ワード」擬人化ゲームを徹底解明

2017年7月28日より事前登録が開始されているこの新作タイトルの名前は「キルドヤ」。その正体は「意識高い系ワードを擬人化」したというあまりにもキャッチーなものであった。 そしてキャッチフレーズは「もう、ググらせない」 今回はこの新規タイトルについ…

【十秒戦争ナルサス】アルスラーンコラボで炎上したアイギス(追憶編)

魔のイベント開始から3週間。とうとう「ダリューン」の配布日を迎えたアイギス運営と王子たちは一体どうなるのか。炎上騒動に決着は着くのか、はたまた終わりなき「千年戦争」と化すのか。多くの犠牲を出しつつ満身創痍で歩んできたその軌跡をまとめていきま…

【十秒戦争ナルサス】アルスラーンコラボで炎上したアイギス(開幕編)

魔の生放送を終え、ついにイベントに向けた定期メンテナンスを迎えるアイギス運営と王子たち。そしてメンテが開けた時、そこにあったのは誰も望まない地獄絵図でした。

【十秒戦争ナルサス】アルスラーンコラボで炎上したアイギス(生放送編)

運営4年目を迎えたDMM GAMESの人気タイトル「千年戦争アイギス」。しかし、現在は思わぬ形で大炎上しています。上の記事でもちょっとだけ触れていた内容ですが、事件後の対応であまりに運営が悪手を繰り返すのでしばらく鎮火しそうにありません。思った以上…

「艦これバブル」の終焉、不作続きなDMM GAMESの今と昔 part②

Part1に続き、Part2では2017年に新規リリースされたものの一瞬で爆死していったタイトルたちをまとめました。タイトルによって解説内容の濃さが異なりますが、内容の薄いものは特に目立った事件もなく死んでいったとお考えください。

「艦これバブル」の終焉、不作続きなDMM GAMESの今と昔 Part①

最近の新規ブラウザゲームはあまりに不発で、サービス開始と同時に爆死するケースが散見されます。そのため、この手のアプリではサービス開始前のお約束である「事前ガチャ」が「本サービス」とまで言われている有様です。