無の探求

ひねくれすぎて社会に馴染めなかったぼっちフリーランス(Webライター)の根暗ブログです。記事テーマはゲーム、ライター関連、ネットの話題など色々。2017年7月18日ブログ開設。

MENU

【はてなブログ】1日10万PV、月間150万PV達成!ミラクルが連続した2018年2月の記録

どうも、なすです。

これまで1日2000PVくらいのどこにでもある雑魚ブログだった「無の探求」ですが、世間を大きく賑わせた「MHW(モンスターハンター:ワールド)」の記事を扱い始めてからとんでもないことになりました。本記事は2018年2月に起こったミラクルをまとめつつのブログ運営記録です。

 

 

2018年2月のアクセス記録

※下記画像は2月28日になってすぐに撮影したものです。

f:id:nathnath:20180228004000j:plain

GoogleAnalyticsの実数値が映ったスクショを公開するのは規約NGとの噂があるので、はてなブログのアクセスグラフを貼ります。

2月4日あたりまではミリ単位しか見えてませんが、これでも2000PVくらいあります。MHW記事を扱い始めたのが2月5日頃、掲載してすぐに検索上位になったことで一気にアクセス爆発が起こり始めました。最高到達点は2月18日の127,314PVで、1日50,000PV前後で安定した現在のリピーター率は6割程度になってます。ツイッターフォロワーも100人近く一気に増え、30人くらいしかいなかった以前のような弱小感も多少は和らいだ気がします。

また、アクセス元サイトを見てもわかるとおり当ブログは流入の約95%が検索流入です。この率はMHW関連でアクセス爆発する前もした後も変わっておらず、はてなドメインの強力なSEO補正の恩恵を最大限に受けてます。ソーシャル流入は5%しかありませんが、150万PVだと5%でも7万PVくらいあります。

はてな全体の記録

f:id:nathnath:20180228031146j:plain

他のはてなブロガーや読者とのコミュニケーションをほぼ取ってない(記事についたコメントの返信しかしていない)のは相変わらずで、完全にはてな母体からドメインパワーだけ借りてるような状態です。ちなみにはてな界で成功してる人気ブロガー(コミュ強)は当ブログの10分の1以下のアクセスで「スター1万超え」「ブクマ1000超え」みたいになってます。これだけアクセス稼いでおきながらはてな民にガン無視されてるのは私くらいですよ。シェアされるようなネタ記事をほとんど書いてないのも事実ですが。

まあ敢えて言わせてもらうと、周りを見る限りではスターなんて「付けてもらったからお返しに私も付けに行く!」みたいなノリがほとんどなんです。わざわざコメントにそれを書く人もいっぱいいますしね。つまり評価とは名ばかりの馴れ合いスコアなんですよ。他のはてなブログを1つも読者登録せず、スター機能も使ったことがない私に付けられるスターなどほんの些細な数しかないのです。

記事のスタイルと方向性について

SEO対策も兼ねて一つ一つの記事の内容をかなり濃くしていることで少々スマホでは閲覧しにくいデメリットもありますが、私の目指すブログ像は「2chまとめのようなPV稼ぎ目的の小出し記事の連続」とは対極にあります。私はああいった粗製乱造を「記事」とは認めてませんし、ああいうものを量産する存在を「ライター」と呼ぶことには抵抗があります。話題のツイートを引用して一言コメントを添えただけだったり、2chのコメントを数個まとめただけのものを作って「ライター」気取りなんてお笑いですよ。

私自身がライターを生業としていることもあり、自身がそういった道に逃げないための戒めとしてこの件には毎度強めの言い回しをさせていただいております。当ブログの記事を評価していただける声も日に日に増えてきてますし、今後ともクオリティの維持に努めたいと思います。

Youtubeチャンネル開設

チャンネルはこちらから

http://www.youtube.com/c/NathVie 

ブログに掲載する動画置き場として2018年2月5日から投稿を開始。当初はブログの補完目的のちょっとした動画しか掲載していなかったものの、ふとした思いつきで企画したネタ動画が大ヒットしチャンネル登録者が急増しました。

これは2月24日に私が呟いたもので、2月5日時点で0人だった登録者は約3週間で500人まで増えました。元々ブログ集客で数万人規模の流入があったこともあり、記事と動画を紐づけることで非常にスムーズに再生数を伸ばせました。

そして2月28日23時20分頃

 2月中にギリギリ1000人達成しました。2月のミラクルを締めくくるに相応しい出来事に思わずガッツポーズ。今後も頑張ります。

Youtubeでの収益

2月20日の規約変更により、これまでは「再生回数10,000回以上」が収益化の条件だったものが「過去12か月の総再生時間4000時間以上+チャンネル登録者1000人以上」じゃないと広告を掲載できなくなるようになりました。Youtubeが唐突な規約変更に至ったのは、日本で悪質なイタズラを繰り返したり樹海で見つけた自殺者を動画に映した人気Youtuber「ローガン・ポール」の件が世界的に炎上したのが原因だと世間では解釈されています。

俗にいう「底辺Youtuber」はほぼ全滅するであろう大幅な変更点に世間は賑わいましたが、そんな状況の中で「規約変更の2週間前」にYoutubeに参戦したのが私です。まあ案の定私のチャンネルは20日までにこの基準に到達できなかったため、収益が発生したのは投稿開始から約2週間の間だけでした。

f:id:nathnath:20180228003001j:plain

投稿開始から10日間ほどは収益と呼べるほどのものはありませんでしたが、一部の動画がシェアされまくっていきなり10万再生を突破。その動画が事実上の「稼ぎ柱」となり、20日の規約変更までに約3万円の収益を達成しました。

チャンネル登録数の少ない新参のゲーム動画がここまでシェアされるのは非常に珍しいんじゃないかと思います。そしてこの時期を境にチャンネル登録者が急増し今に至ります。

参入してみての感想・課題

こうしてみると、ぜんぜん登録者が増えない人はやはりやり方に問題があるのでしょう。人脈はおろか集客の知識もない新人がYoutubeだけで集客するのはどう考えても無謀ですし、そういった方々は最初から大きく躓いているんだと思います。特にYoutubeはライバルの数がブログと比べて桁違いに多く、ドメインパワーで検索上位になりやすくできるような補正もありません。素人がてきとーに付けたタイトルで上位表示されるわけがないんですよ。

ちなみに最初期(登録者10人前後の頃)に「ブログ記事と紐づけてない動画」をいくつかアップロードしたところ、ブログ記事と紐づけてる動画とは再生数が10倍近く違いました。登録者が500人を超えたあたりからはその差異はかなり少なくなりましたが、最初期の集客はYoutube上ではほぼ期待できないと思った方がよいでしょう。つまり外部ツールが必須なんですよ。

また、かなり「緻密な計画を立てて実践したネタ動画」と「ただのTA動画」ではシェアや高評価の率がかなり違ってくることも身をもってわかりました。登録者が増えたキッカケからしても私に求められているのは恐らく「誰も思いつかないような発想のネタ動画」であり、今後も規模を拡大し続けるには凡人にはできない発想と企画力で勝負するしかないですね。

自称「底辺Youtuber」にひとこと言いたい

過去形ならまだしも、現在進行形でそれを自称したら今後売れるわけないじゃないですか。何かアイデンティティが欲しいってことなんでしょうけど、「私はつまらない人間です」って公言してるのと同じなんですよね。そんなアイデンティティは枷にしかならないと気付かないんでしょうか。しかもそういう人間に限って注目されるための努力を一切していません。

私が調べた結果、自称底辺Youtuberには以下の特徴があります

  • 再生数2桁の垂れ流し配信の多さ
  • ぼそぼそ喋ってるだけの不快な実況
  • 形だけ真似たHIKAKIN風サムネイル
  • やたらと自分を露出したがる
  • 動画タイトルの雑さ

ただの雑談や中身のない動画でさえ需要が発生するのは選ばれた有名人だけだということに明らかに気付いていません。その域までいければ検索順位など一切気にしなくてもフォロワーや登録者がなだれ込んでくるので問題ないですが、それ以外の大多数の層は検索順位とシェア率が命なんですよね。

顔出しなんて相当売れてから初めて検討すればいいんですよ。「大物は皆顔出ししてるから自分もそうする」なんて考えでやってたらホントにアホとしか言いようがないです。それ一生残るんですよ、マジで。

 

なぜこんなことを言及するに至ったかというと、Youtubeの収益を記事で公開するのはOKなのか一応調べてたら「底辺Youtuberが今月の収益を公開します!」みたいなクソ動画やクソ記事が大量にヒットしたからなんです。しかも見てみたらホントに数百円しか稼いでなくて、ネタじゃなくてガチの底辺だったんです。「お前それ…うん…」ってなりましたよ。なんか見ちゃいけないものを見たあの感じです。

Youtubeは確かに厳しくなりましたけど、ちゃんと計画的にやれば数万円の小遣いを得る程度の成功はできるんですよ。自称底辺どもが成功しないのはちゃんと理由があります。誰がやってもあんなに惨めになるって決まってるわけではありません。今回の規約変更はああいった人間だけを的確に排除できたいい転換点になったと思います。

チャンネル登録者へのお願いとお知らせ

動画内でちゃんと見せているにも拘らず「装備教えて」と言い放つアホが後を絶たないことや「内容に関係なく最速で低評価を付けに来るファン」が一定数いることがよくわかりました。私がBLして削除したコメント主(コメ欄でケンカしたり煽り合いするような人)が逆恨みで嫌がらせしに来てる可能性が高いんですが、それを放置するデメリットに比べたら低評価が数個増えるくらいどうってことないです。

ちなみにチャンネル概要にも書いているように、動画コメントへの個別返信は今後もしません。理由は上でも書いてるようなわざわざ答える価値のない質問があまりにも多すぎるからです。私は「自分でろくに調べずにすぐ人に答えを求める」人間がとにかく嫌いなのです。

中にはどんなにくだらない質問でも個別返信する投稿者もいるようですが、あれは基本的にチャンネル登録者を増やしたいがための必死な親切アピールです。私はそうまでして「動画をまともに見ていない」視聴者を増やそうとは思いませんし、元々Youtubeで大成功しようとかは微塵も思ってないのであくまで自分のやりたいようにやらせていただくつもりです。

また、私の動画コメント内でそういったくだらない質問をする人間を見かけた場合は「放置」していただけると助かります。教えたがりな人が安易に教えるとそういった人間は今後も同じことを繰り返すので、決して「動画ちゃんと見ろ」と煽ったり無駄に丁寧に教えたりしないでください。この手の人間は煽られると逆上する可能性が高いのでろくなことになりません。もしそれで荒れた場合は煽った側も同罪としてBL対応しますので悪しからず。

最後にまとめ

今回のミラクルの連続は、私の資質や努力云々以上に「MHW(モンスターハンター:ワールド)」というタイトルの世界的大ヒットという背景の影響の方が大きいです。もし他のタイトルで同じことをしていてもここまでブログやチャンネルが急成長することはまずなかったですし、完全に「時期が良かった」のです。

過去にPSO2の炎上騒動に関連した記事もいくつか上げましたが、国内最大級とも言えるネトゲのホットなキーワードで検索上位になってもアクセスはせいぜい1日5000PVいけばいい方でした。MHWという旬物の瞬間最大風速にはまるで及びません。

さて、今回の成功で私がかなり舞い上がってるのはこの記事をここまで読んだ奇特な方ならお察しのことでしょう。しかし、世間的には無職でどうしようもないフリーライターだった私が急にここまで成功するとなかなか落ち着いてもいられないんですよね。動画コメントで評価されるとやっぱり嬉しいですし、ブログの方でも記事を評価していただける声がかなり増えました。

しかしいつまでもMHWだけでやっていけるはずもないので、決して現状に胡坐をかかずに今後とも多方面で活動できればと思います。読者の方々やフォロワーの方々は今後ともよろしくお願いいたします。