無の探求

通称「なす」 無色で無職な無敵なフリーライター。まだ誰にも染められてません。今ならあなた色に染めるチャンス。2017年7月18日ブログ開設。

MENU

【8位なのにPVゼロ】「にほんブログ村」に価値がない3つの理由

どうも、なすです。

「にほんブログ村」とはいわゆるランキングサイトで、登録者同士のアクセス流入を狙うコミュニティみたいなものです。初心者はとりあえず参加しとけみたいな感じではあるのですが、試しに参加してみたら全く意味がないことがわかりました。今回はそれについてまとめました。

にほんブログ村について

先ほどまで私のブログにも貼っていたバナーですが、他のブログでもこういうの見かけたことありますよね?

f:id:nathnath:20170801060747j:plain

これを設置することでブログランキングに参加でき、登録者同士でアクセス交換しようっていう趣旨のものです。これをクリックするとポイントが加算され、それもランキングの指標になるようです。

しかし、こんなのまずクリックされません。たまに「クリックお願いします!」なんて書いてる人もいますが、そんなことされたら余計にしたくなくなりますし必死すぎて引きます。

にほんブログ村の3つの問題点

実際に登録してみて感じた問題点を挙げていきます。

参加者のレベルがあまりにも低すぎる

このサービスは登録者が運営しているブログのジャンル別に分けており、それぞれランキングされています。

例えばこのブログだと「ネット」「ネット情報」という2種のジャンルに登録していますが、その結果がこちらです。

f:id:nathnath:20170801055811j:plain

登録したのは27日からで、データが反映されたのは29日からになってます。

たった4日で7304個もある『ネット』ブログのうち8位にまで上がってます。

さすがに総合ランキングだと5000位以下なので全然ですが、ジャンル別だとあまりにもちょろすぎます。ちなみにこの4日間の平均PVは500~800ほどです。そんなに上位に行くほどの記録でもないと思います。つまり、登録されているブログの9割以上はまともに稼動してないってことですよ。

ランキング8位なのにアクセス流入はゼロ

普通トップ10に入ればそれなりに集客が見込めると思うんですよ。でも1人も来ませんでした。そもそも参加ジャンルが悪かったのかもしれませんけど。

netbiju.net

「にほんブログ村 評価」で検索したら1ページ目にでて来た記事ですが、この方に至っては1位なのに5回しかアクセスがなかったそうです。もう何のために登録してるのかわからないですよね。私の8位なんてまだまだ甘かったんですよ。

ネームバリューに対し、完全に形骸化している

ランキングサイトと言えば真っ先に「にほんブログ村」が出てきますし、おそらく最も知名度のあるサービスだと思います。しかしその実態はスカスカでした。

そもそも、あのサービスは基本的に登録者がアクセスを集めるためのものです。登録者がアクセスしにいくサービスではないんですよ。

つまり、みんな「受け」の姿勢なんです。はてなみたいに相互読者登録するわけでもないんですから、仮に自分から他所を訪問したところで向こうは「あなたが来た」ことなんてわかりません。お返しで義理訪問されることもないんですよ。

そう考えると、ホントに限られた上位の人が訪問されるだけで、その他大勢は訪問するだけの養分です。つまり、初心者がアクセス集めるために登録するのは全く効果がないってことですよ。もともとアクセスある人にのみ恩恵のある仕組みになってます。

しかし上のリンクを見る限り、ジャンルによっては上位でも全く意味がないんですよね。にほんブログ村では異常なほど細かいジャンル分けがされていますが、細分化されすぎてて逆に注目されにくくなってるんだと思います。

まとめ

少なくとも私の参加しているジャンルではアクセス流入がなさそうなので、バナーとランキング表を撤去することにしました。これでサイドバーがすっきりします。

もしこれからブログを始めるとして、ランキングサイトに登録しようと思った方はあまり期待しないほうがいいです。