無の探求

ひねくれすぎて社会に馴染めなかったぼっちフリーランス(Webライター)の根暗ブログです。記事テーマはゲーム、ライター関連、ネットの話題など色々。2017年7月18日ブログ開設。

MENU

ドメインパワーの向上で記事の掲載順位はどのくらい変化するのか検証

おかげさまでブログ開設から4ヶ月ほど経ちました。月のPV数も5万を超え、個人ブログとしてはそこそこのランクになってきた感があります。このくらいになると自分のブログのドメインパワーがどの程度なのか気になってくる頃かと思いますが、今回は記事の掲載順位の変動からそのへんを調べつつSEO対策についても軽く触れていきます。

 

 

現在のドメインパワーを数値化

ブログのドメインパワーを数値化できるサイトがあるので、まずはそこに自身のブログのURLを打ち込んでみます。

Open Site Explorer: Link Research & Backlink Checker | Moz

 

最初にこんな画面が出てくるので、中央のURL欄に自分のサイトURLを打ち込みます。

f:id:nathnath:20171211070624j:plain

 

すると当ブログの結果はこうなりました。

f:id:nathnath:20171211070957j:plain

DOMAIN AUTHORITY:全体のドメインパワー

PAGE AUTHORITY:記事ごとのドメインパワー

JUST DISCOVERED:過去60日以内に得たリンクの数

ESTABLESHED LINKS

1.Root Domains:ドメイン構造の中で最も上に位置するドメインから得たリンクの数

2.Total Links:内部、外部リンク全てを含んだページリンクの数

 

左を見てみると100点満点中でどっちも赤点ですね。でも比較対象がないとわかりにくいので、「はてなブログ本体」のドメインパワーを調べてみます。

f:id:nathnath:20171211072312j:plain

我らが運営母体、はてな神。どっちも90点オーバーで流石の貫禄でした。神すぎて全く比較になってない気がします。

やはり比較するにはほぼ同じ時期に開設された個人サイトを調べるのがいいのですが、勝手に人様のサイトのドメインパワーを調べて晒すのはあまりにも失礼なのでやめておきます。

しかし色々と見て回ってみると、「月間PV5万程度、運営期間は半年程度」の場合はだいたい20~30点あたりに落ち着いているようです。いわゆる個人ブログのアクセス停滞期のラインですね。ここから先に延ばせればブログ飯に一歩近づけるかもしれません。

過去記事の掲載順位の変動

開設間もない頃に書いた2つの記事の掲載順位の推移を見て行きます。

2017年7月23日に書いた記事

www.munotannkyu.com

ブログ開設は7月18日なので、開設から5日後に書いた記事ということになります。ASMRの記事はブログ開設したら真っ先に書こうと思っていたので、結構気合入れて書きました。

しかし掲載してからもしばらくインデックスすらされず、SeachConsoleで確認できた最初の掲載順位は50位くらいでした。つまり検索結果の5ページ目くらいなので、まず誰の目にもつきません。ちなみに検索クエリは「耳かきボイス」です。

しかし4ヶ月ほど経った今確認してみると、検索クエリ「耳かきボイス」で10位(2017年12月時点)まで急上昇しています。掲載してから3ヶ月ほどは検索流入がほぼゼロだったにも拘らず、10位になった途端に訪問者が急に増えました。10位はギリギリですが検索結果の1ページ目に収まっているので、下までスクロールした人の目に必ず入り込むことになりますね。

ちなみに、この記事は掲載してから一切内容の修正をしていません。

SEO対策を意識して過去記事の内容を微修正するのはよくあることですが、この記事に関しては特に直す部分がなかったので完全放置でした。それでここまで順位が変動したので、日数経過によるドメインパワーの強化で上位に這い上がったことになります。

また、この記事にネタで貼っていた3,0000円(3,000円じゃないよ)のイヤホンのamazonアフィをクリックして購入する人が1人だけいました。4ヶ月も前だったのでamazonアフィの存在なんて完全に忘れていて、売り上げ確認なんて一度もしてなかったんですよね。ふと思い立って確認してみてびっくりしましたよ。まあイヤホンの紹介料率が2%なので400円くらいしか入ってませんでしたが・・・。

価値の薄い記事を放置するのはあまりSEO的によろしくないらしいですが、評価されることを信じて待ち続けることも大事ですね。

2017年7月26日に書いた記事

www.munotannkyu.com

 上の記事とほぼ同時期に書いた記事です。

もちろん掲載して間もない頃はSEO的には完全に死んでおり、検索流入なんてありませんでした。数ヶ月間はアクセス解析すら困難な感じの死に記事っぷりです。しかし、これも4ヶ月ほど経った今確認してみると検索クエリ「毒親 父」で3位(2017年12月時点)になってます。アクセス解析を見る限りでは、12月に入った辺りから急に検索流入が増えていました。そしてこの記事も掲載から一切内容を修正していません。

上の記事と同じように、これも日数経過によるドメインパワーの強化で掲載順位が急上昇したと思われます。

ドメインパワー向上に記事数はあまり必要ない

ドメインパワーを強くする方法についてはどのブログでも似たようなこと言ってますよね。だいたいはこんな感じでしょうか。

  • 記事数を増やせ
  • 毎日更新しろ
  • 1記事で1,000文字以上書け
  • 独自ドメインを取得しろ

上の3つはブログにおいて最も大切といわれる三大要素ですね。独自ドメインについては将来的に見た場合は必須ですが、どのブログサービスでも年間1万円程度(レンタルサーバー代+ドメイン代)がかかるのでリスクもあります。ウチの場合は「はてなPro」と独自ドメインで年間9,500円くらいですが、開設3ヶ月目でペイできました。あとはPVを維持できれば赤字になることはまずありません。

更新速度と記事数についてですが、開設1ヶ月もすればだいたいの人が毎日更新をサボり始めます。私なんて毎日更新しようと頑張ってた期間は最初の2週間くらいですよ。開設翌月なんて6記事しか更新してません。今現在でも合計で40記事しかないですし、多い人と比べたら3倍近い差がついてると思います。

でもウチの場合は文字数はかなり多いんですよね。平均すると大体3,000~4,000文字くらいになると思います。一番多い記事だと8,000文字超えてますし、その記事なんて書いた翌日には検索1位になってます。

ある程度記事を書いたブロガーならみんなわかると思うのですが、全体PVのほとんどをほんの数記事で稼いでいることなんてよくあります。それ以外の記事はといえば、ただの置物になってて誰にも読まれてないんです。そんな記事は大体文字数が少なくて価値の薄いものです。

文字数は多ければ多いほどいいとは言いません。しかし、検索ボリュームが多くて競合相手の多いキーワードの場合は文字数もかなり多くないとほぼ勝てないと思った方がいいです。特にそのテーマの記事が少ないうちは評価されにくいので、最初に超ボリュームの記事を書いて一気に評価を上げる方法が有効です。最初にPSO2の記事を書いたときもあえて6,000文字オーバーにしましたが、その記事は翌日には検索上位になったので一気に「PSO2のブログ」としてのドメイン評価が付与されました。

つまり、ブログの質において最も大事なのは間違いなく「文字数(内容)」です。別に毎日更新しなくても内容さえしっかりしてれば初めて書いたテーマでも検索1位になれますし、無理に記事数増やしても誰にも読まれないゴミが増えていくだけです。こういうのはリツイートもイイネもしない無関心な相互フォロワー並に無意味な存在です。

SEO的に最も強いのは「まとめ記事」

個人ブログで検索流入を増やしたい場合、最も効果的なのは「まとめ記事」の作成です。まとめといっても「2chまとめ」ではなく、ちゃんとしたまとめ記事ですよ。ちなみに当ブログは記事のほとんどがまとめ系の記事です。

まず個人ブログ(1人で運営している場合)は大手メディアの更新速度には到底敵いません。速度で敵わないのなら質で勝負するしかないんです。その「質」というのは端的に言えば「キーワードの多さ」を指していて、検索される際のキーワードはもちろんのこと「読者が知りたい情報」をちゃんと詰め込んでいる必要があります。この情報は多ければ多いほどいいです。

でも「情報量=文字数」で考えるとNGです。同じことを何度も書いて文字増しするのは論外ですし、いちいち回りくどい表現をするのもNG。このへんはライターの基本でもあります。

そして、SEO的に最も弱いのは「日記」です。

99.9%の人間はあなたの日常に興味がありません。日記に価値が生まれるのは書いた人のフォロワーが大量にいる場合(海老蔵とか)のみです。そして、そういった人間であってもただの日記には検索流入などほとんどないことを覚えておきましょう。

つまり、ドメインパワーもなくフォロワーもいない人間が日記を書き続けてもハッキリ言って無意味です。何かしらの取っ掛かりがない限りはまず誰の目にもつかないので、ブログとして成長する見込みは皆無だと思ってください。そういった記事ばかりなのにアドセンスだけはきっちり貼り付けてる人が意外といますが、アレは個人ブログの中では最も哀れな部類なので気をつけましょう。

まとめ

ドメインパワーが掲載順位に与える影響と、SEOの持論をWebライター視線で語りました。このブログは他のはてなブロガーを見る限りではかなり特殊な部類なのであまり参考にならないかもしれませんが、これからブログを始めてみようと思った方にとっては多少は役に立つかと思います。

複数テーマで検索1位になれたことでライターとして自信もついたので、今後も機会があればSEOについての記事を書くかもしれません。その際はまた読んでいただけると嬉しいです。