無の探求

ひねくれすぎて社会に馴染めなかったぼっちフリーランス(Webライター)の根暗ブログです。記事テーマはゲーム、ライター関連、ネットの話題など色々。2017年7月18日ブログ開設。

MENU

【MHW】Ver1.05対応型!速射ライトボウガンのおすすめ装備構成&属性弾について

2月9日にVer1.05が配信。「斬裂弾の大幅下方修正」と同時に、通常・散弾・貫通・属性弾の強化が発表されました。どう見ても調整不足だった点が大きく改善され、完全に死んでいた通常弾がようやく日の目を見ることとなります。今回はようやく強くなった通常弾をメインに戦う装備構成と、属性弾についての記事です。

 

 

【Lv2通常弾速射】特化型ライトボウガン

f:id:nathnath:20180212155808j:plain

装備品一覧

  1. 業【カルマ】
  2. 覚醒の護石Ⅱ
  3. オーグヘルムβ
  4. レウスメイルβ
  5. カイザーアームβ
  6. オーグコイルβ
  7. ディアネログリーヴβ

武器は通常Lv2と散弾Lv1を速射でき、デフォルトで会心30%を持つオドガロンのライトボウガン。ガロン武器は他の武器種ではかなり微妙(基礎火力があまりにも低い)な立ち位置ながら、ボウガンはやたらと優秀です。

通常弾強化スキルは足のディアネロだけで補ってますが、これを「ラヴァグリーヴβ」に変えると構成そのままで【散弾特化】にできます。どちらをメインにするかで選ぶといいです。また、どちらに特化しても片方が大きく劣るということはありません。

f:id:nathnath:20180212160432j:plain

発動スキル

  • 攻撃Lv6
  • 超会心Lv3
  • 弱点特攻Lv3
  • 属性解放/装填拡張Lv2
  • 渾身Lv2
  • 通常弾・通常矢強化

通常弾Lv2がメインなので、覚醒もLv2で問題なし。ちなみに必須スキルは防具だけで完成しています。

必要装飾品

  • 超心珠×3
  • 攻撃珠×4

少しでも火力を上げたい方はこれを完コピしてください。超心珠の枠は挑戦者はフルチャージなどでも代用できますが、火力はやはり落ちます。サポート系のスキルで埋めるのももちろんアリ。

実用性について

弱点に3連射当てた場合の平均ダメージは「40,20,20」といったところです。速射は最初の1発目だけ通常ダメージで、後の2発は半分のダメージになる仕様になってます。つまり、実質2連射です。

単純な物理会心型なので、適正距離で弱点を的確に狙い続ける腕さえあればかなり強いです。修正前の斬裂弾よりは当然弱いですが、腕次第でそれに迫るDPSを出すことが可能になります。どのモンスターでも腕さえあれば安定した火力を出せるのも魅力。

属性弾について

今作の属性弾はハッキリ言ってあまり強くありません。

過去作では対応する属性速射ライトに「連射数UP」「属性強化」「~属性強化」といったものを付ける【ダブル属性強化】と呼ばれるスタイルが属性特化戦術のテンプレでした。

しかし今作は属性系のスキルが大幅に削減&弱体化され、上の3つの中では「~属性強化」しか存在しません。また、各武器ごとに「属性値の上限」まであるせいで際限なく特化することもできなくなりました。

そして最も問題なのが、ボウガンの場合は「属性値が見えないので上限がわからない」という点です。

属性弾の火力に影響する要素

属性弾の威力に影響するのは以下の要素です。

  • 最終攻撃力
  • 火竜の奥義【属性会心】
  • ~属性強化スキル
  • 近・遠距離強化パーツ

超会心や普通の会心は属性弾の威力(属性弾の微弱な物理部分には乗る)には影響しません。しかし、火竜の奥義を取り入れる場合は必然的に会心装備になるので属性弾以外の弾もそれなりの威力になります。

ちなみに属性強化スキルについてですが、トレーニングで検証したところ「スキルLv4以上は効果がない(ダメージに変化がない)」ということがわかりました。これは「補正値が低すぎてダメージ補正が小数点以下切り捨てになっている」「属性弾の補正上限がLv3で打ち止めになっている」のどちらかだと思われます。なので属性強化スキルはLv3まででいいです。

火力補正パーツを3セット同じにすれば1~2割程度の強化が可能ですが、反動パーツを3つ付けて機動力を上げた方が圧倒的に使いやすいので火力パーツはおすすめしません。

【火炎弾速射】特化型ライトボウガン

f:id:nathnath:20180212161153j:plain

装備品一覧

  1. レウスバスターⅡ
  2. 覚醒の護石Ⅱ
  3. オーグヘルムβ
  4. レウスメイルβ
  5. カイザーアームβ
  6. レウスコイルβ
  7. オーググリーヴβ

属性速射のボウガンの中では頭一つ抜けた性能(高い基礎攻撃力と会心20%)を持つレウスバスターでとりあえず組んでみました。デフォルトで火属性強化がついている火竜装備(腰)との相性もよく、属性会心も簡単に成立します。

f:id:nathnath:20180212163333j:plain

発動スキル

  • 攻撃Lv3
  • 火属性強化Lv3
  • 属性解放/装填拡張Lv3
  • 弱点特攻Lv3
  • 渾身Lv3
  • 挑戦者Lv2

弱点部位には会心100%です。そもそも弱点じゃない部分にこそ効果が大きい属性弾を弱点特攻で補正するのは大きな矛盾を抱えているわけですが、今作の達人スキルは必要ポイントが多すぎて達人珠を大量に持ってる人以外は基本的にお断りなスキルになってます。

必要装飾品

  • 攻撃珠×3
  • 挑戦珠×2
  • 火炎珠×1
  • 解放珠×1

解放珠がない場合は胴をリオソウルにするなどして対応します。もし武器カスタムで2枠いじれるのなら、2スロ強化して挑戦をフルチャ3枠にするのが効果的です。

実用性について

今作の火属性武器は他属性に比べて高性能なものが多いですが、火に弱い敵がほとんどいません。特に終盤になるとヴァルハザクだけです。パオウルムーとかが火に弱いなんて知ってる人いますかね?

それと追加ヒットの多さや火炎エフェクトが入り混じってダメージ計測が非常に面倒になったので、参考動画を撮ってきました。モンスターは歴戦ヴァルハザクです。

www.youtube.com

TAとかではない普通のオトモ同伴プレイですが、討伐時間は約7分半。使用したのは火炎弾120発程度(調合分でギリギリ)と毒1回分、起爆竜弾ももちろんフル使用。弱点に当てなくてもそこそこ威力が出るので、戦いやすさは通常速射よりも圧倒的に上ではあります。有効射程も通常弾より結構長いです。

もともと遠距離のカモだったヴァルハザクには特に相性がよかったようです。1回事故って被弾してますがそれは許してください。突き詰めた武器と戦法にはタイムでまるで敵いませんが、非常に楽に討伐できるのは大きな利点ではないでしょうか。

レウスバスターⅡは武器カスタムさえしなければ強化の巻き戻しができるので、もし実験したい場合は気楽にできます。属性速射で遊んでみたい場合は是非試してみてください。

他の武器種のおすすめ装備構成はこちらからどうぞ

MHW カテゴリーの記事一覧 - 無の探求