無の探求

通称「なす」 無色で無職な無敵なフリーライター。まだ誰にも染められてません。今ならあなた色に染めるチャンス。2017年7月18日ブログ開設。

MENU

【PSO2】ヒーロー実装で浮き彫りになった「ユーザー目線=運営批判」という構図

どうも、なすです。

先日PSO2の復帰記事を書きましたが、「PSO2 炎上」とかのキーワードでそこそこ上位表示されたおかげでアクセスが結構ありました。

その記事はこちらです↓

www.munotannkyu.com

これは9月27日に急遽予定を早めて行われた「既存クラスのバランス調整」の前に書いた記事です。ゲーマニのPSO2記事が削除されて炎上したことについての簡易的なまとめと、自身がゲームに復帰した感想と騒動への言及が主な内容になってます。

しかしこの記事でそこそこな数の厄介勢に絡まれました。今回はその辺について言いたいこと、そしてPSO2のユーザー民度について常々思っていたことをまとめました。

 

 

記事に寄せられたコメント内容

主にこんな感じことがずらっと並びましたが、論破厨は話し合いにならないので個別返信はしていません。というかコメントを承認してません。

  • アイギスは批判してるのにPSO2は運営擁護してるのはなぜ?
  • 休止してた間の出来事をちゃんと調べてから記事にしろ
  • 金払ってるんだから我侭言う権利はあるだろ
  • ろくに調べずに客観的に書けないならお前も刃と同じじゃね?

まあ酷いもんですよ。ただの個人ブログですらここまで言われるんですから、PSO2はホントに愛されてますね。AKB須藤凛々花の結婚とかで「騙された!」って文句垂れてる人もこんな感じで愛情をこじらせてる人なんだと思います。

とりあえず反論的なものを

1.「アイギスは批判してるのにPSO2は運営擁護してるのはなんなん?」

そもそも問題の本質が全然違うんですよ。あっちは酷すぎる生放送からコラボ炎上までの経緯を客観的にまとめたものです。多少は主観的なものも入ってますが、ホントにおまけ程度です。巻末コメントみたいなものだと思ってください。ゲーム自体違うんだから見解が違っても何もおかしくないでしょう。

あと、私は運営擁護してるつもりはありませんよ。実際ヒーロー(Hr)が突出して強いのは間違いないです。マルチで他の職がほぼ活躍できなかったり、バスターにヒーロー以外で行くと白い目で見られるのもすごくわかります。ぶっちゃけクラスバランスに対して怒ってる人の意見は私もほぼ同意ですし、ここまで強くしなくてよかったんじゃね?って毎度思います。自分たちが批判されたからってそれを運営擁護にすり替えて敵認定するのはただのヒスじゃないですか。

 

2.「休止してた間の出来事をちゃんと調べてから記事にしろ」

「復帰したらこんな感じでした」ってだけの感想記事になんで詳細なまとめ情報を期待してるんですかね?それとも、復帰して間もない浦島状態のプレイヤーはゲームバランスに対して言及しちゃいけないんでしょうか。過去5年間の出来事を全て知ってる人じゃないと物申す権利すらないとか思ってるなら、もう立派な準廃ですよ。ネトゲで一番の癌要素です。

記事コメントの中には「あなたが休止してる間にこんなことがあったんですよー」と丁寧に教えてくださる方もいましたが、大半の人は「復帰勢は黙ってろ」って感じでした。怖いですねーPSO2。日頃からこんなのに理不尽に叩かれまくってるんだから、そりゃ酒井Pも年々頭髪バーストしますよ。何かあるたびに矢面に立ってサンドバッグになるのって、きっと我々には想像もできないほどのストレスだと思います。

 

3.「金払ってるんだから我侭言う権利はあるだろ」

びっくりしますよ。こんな意見を真顔で言うんですから。

自分が何言ってるのか文章にしてもう一度よく考えてくださいよ。「お客様は神様です」って堂々と言ってるんですよあなた。しかも筆頭株主とかならともかくネトゲの課金要素ごときで。

そもそも金払う義務なんてないんですよ。あなたが快適にプレイしたかったりガチャ金策したかったりで自らの意志で課金してるんじゃないですか。クラウドファンディングじゃないんですから、ただの課金に対して過度な見返りを求めるなんてオカシイですよね。そもそもプレミア課金とかは「快適になる」っていう見返りを既に得てるんですよ。「課金してやってる」なんて思い上がりは今すぐ捨てた方がいいです。

 

4.「ろくに調べずに客観的に書けないならお前も刃と同じじゃね?」

ちょっと言ってる意味がわからないです。

自身の体験記と騒動への言及なのに「客観的じゃないのはおかしい」ってどうツッコミ入れればいいんでしょうか。たぶん意味もなく「主観的なもの=NG」って考えてる人なんでしょうけど、あなた小論文でも読みたいんですか?あと私は上の記事において虚偽の情報は書いてないですし、アクセス欲しさに虚偽情報を流して情弱を扇動する刃とどのへんが同じなのか説明願いたいです。そもそも個人ブログの記事に対して主観表現を否定する時点で色々とね。

まあ「こういう事件があったことを知らないから俺らの気持ちなんてお前にわかるはずがねぇ」ってことならその言い分はわかりますよ。でもそんなの知ったことないですよ。共感されなかったからって女々しいこと言ってんじゃねぇですよ。不満を理由に各所で暴れまくってるのが心底見苦しいからユーザー批判をしたまでです。

そして面白いのが、暴れてる人の投稿時のハンドルネームが「殺されたマロナー」とか「今は亡きGuHu」みたいな被害者面してる人ばかりだってことですよ。「被害者の会」も同然によそ様の記事コメント欄で集団デモをしているかのような様は見苦しさしかありません。露骨な下方調整を受けて実際に被害者だったのは間違いないですが、もうちょっとやり方があるでしょう。

「ユーザー目線=運営批判」という構図

これはアイギスの記事でも散々言われましたが、「ユーザー目線で語るということは運営を批判するということだ」みたいな考えの人が異常に多いんですよ。運営擁護の発言が少しでも感じ取れると、その人は敵として認定されちゃうんです。私も運営擁護だと受け取られて色々言われましたが、勘違いされては困りますよ。私は運営擁護してるんじゃなくて「あなたのようなユーザーを批判している」だけです。

そんなに文句垂れながらも続けるくらいなら一度ゲームから離れた方がいいです。きっとゲーム内でもフレンドとかチムメンに愚痴りまくってるんでしょうけど、四六時中それやられたらすごいウザいですよきっと。現に今はクラスバランスに不満があって休止している人が多いと聞きますが、そういう人たちこそ賢明です。空気読まずに楽しんでる人の邪魔するようになったら終わりですよ。

例のインタビュー記事についたコメントでも「ユーザーの愚痴の捌け口を無くすから外部の記事コメントが荒れるんだ」なんてありましたが、そんなの公式ページの要望欄とか自分のツイッターにでも書けばいいだけじゃないですか。なんで愚痴の捌け口を「酒井Pの公式ブログの記事コメントに反映される」ことや「公式ニコ生のコメントで流れる」ことのみに限定してるんですか?それ結局自分のコメントに対して周囲の反応が欲しいだけじゃないですか。愚痴りたいんじゃなくて共感されたいだけですよね。中には改善要求とか通り越して、激情に支配されて運営を攻撃したいだけの人もきっといますよね。

今のPSO2に対して思うこと

まず立場をハッキリさせますが、私はヒーローを絡めたクラスバランスに関しては運営批判の側です(そもそも擁護した覚えもないけど)。既存クラスの大規模調整を経た今思うのは、ヒーローは単一で見ればいいクラスではあるもののやはりとんでもない壊れだということですね。27日の既存クラスの調整はそれだけで見れば素晴らしい調整だったと思いますが、ヒーローが絡むとやはりマルチのヒーロー蔓延状態を打破する効果は薄そうです。意図的に突出させるというのはそういうことなんですよ。

調整の前は「超頑張ればヒーローに並べる」程度の上方修正を期待してましたが、やはり射程と機動力が段違いなのであと一歩届かないといったところです。ヒーローさえいなければホントに素晴らしい調整だったんですけどね。むしろココまで既存クラスを改善できるならヒーロー実装で更地にする必要なんてなかったと思います。今だったらヒーロー削除すれば間違いなく過去最高のクラスバランスです。現在の既存クラスでヒーロー抜きで固定上級バスターやったらきっと高難易度で楽しいと思います。8人制で比較的固定も組みやすいだろうに、なんでフリーを強制するような仕組みにちゃったんですかねホント。

運営的にはもっと長期的な目線で改善しようとしていたみたいですが、ユーザーからしたら数週間でさえ歪んだバランスは耐え難いってことですね。その辺はどうしても運営側とユーザー側で感覚が違うんだと思います。ぶっちゃけ今回暴れてるような人たちはもう運営が何やっても叩く層だと思うので、彼らはもうユーザーとして数えない方がいい気がします。ずっと2cにこもってスレオンしててください。それなら誰も困らないです。

まとめ

たぶんこの記事も荒れるんだろうなと思います。しかし、PSO2のユーザーの民度に関しては休止前からずっと疑問に思ってました。今回のヒーローの件ではかなりの数のユーザーが不満を持っているという点は運営も公認してますが、暴れてる人はきっと少数派です。ログイン状況で見ても緊急時は普通に人がいますし、過疎ってるのは低レベル帯と過去コンテンツくらいです(まあそれはいつものことだが)。

私自身もヒーローだらけな現状には不満ですが、既存クラスは単一で見ればいい方向へ調整されました。きちんと逐一声明を出したり謝罪もしたりで、アイギスとは違ってちゃんとゲームをよくしようという意志も感じられます。せっかく復帰したので私はPSO2を続けようと思いますし、今後も何かあれば記事にしようと思います。