無の探求

ひねくれすぎて社会に馴染めなかったぼっちフリーランス(Webライター)の根暗ブログです。記事テーマはゲーム、ライター関連、ネットの話題など色々。2017年7月18日ブログ開設。

MENU

【お知らせ】事務所に所属することになりました

どうも、NathVieです。

1か月ほど前に「Kiii」というYoutuber事務所から声をかけていただき、色々お話を伺った上で所属契約を結ぶことになりました。所属発表は12月10日に行う運びとなりましたが、ツイッターだと文字数的に収まらないので当ブログにて経緯などをお話しさせていただきます。

今までも他の事務所やサイトから契約や所属のお誘いはありましたが、何かと活動の制約があったり信用に欠ける部分があったりで今までずっと個人で活動してきました。しかし今回お話を伺ったKiiiは活動に対して制限がなく、今まで通りの活動が可能とのことです。そして何より、他の事務所ではありがちな「Youtubeで得た収益の一部を納める」といったルールもありません。打ち合わせの際に事務所の方も仰っていましたが「所属にあたり全くと言っていいほどデメリットがない」のが自慢だそうです。

ではどんなメリットがあるのかと言えば、私の場合だと主に「案件の紹介」と「活動のサポート」の2つです。撮影・編集・投稿に関しては私以外には務まらない工程なのでサポート対象外ですが、個人で対処しにくい事案があった際の後ろ盾になっていただけるのが非常に助かります。それ以外だとグッズ展開なデザイン発注などもサポートの一環ですが、私の場合はあまり関係なさそうです。

案件に関しては私の場合だと正直スタイル的にマッチするものが少ないと思われます。しかし契約してから所属発表するまでの僅かな期間でもいくつか紹介していただけたので、こんな扱いにくいタレントにも案件をまわしていただける営業担当の方には素直に感謝です。ちなみに案件を受けるかどうかは完全に私の自由で、自己都合で好きに断ることも可能です。あくまで自身のイメージに合う案件だけをお受けしようと思っているので、最新動画が視聴者層に全くマッチしない案件動画まみれになることはまずありません。そこはご安心ください。場合によっては全く案件を受けず、事務所に籍を置いているだけのニートタレントになる可能性もあります。つらい。

また、今回こういった形で事務所に所属することにした理由の一つとして私自身の心境の変化があります。今までは配慮のない行いで何かと批判を浴びることも多々ありましたが、恐れ多くも私は今年で三十路に突入します。恥ずかしながら年相応の落ち着いたオトナとは言い難く、人格的に幼稚なままです。そこで今までの行いを反省しつつ、一人のオトナとして気を引き締めなおそうと思った次第です。そのキッカケの一つとして自身に事務所という名の首輪をかけ、ある種の制御装置にしようと思いました。自分の行いで親(事務所)に迷惑がかかるとなれば流石に私も気を使いますし、そういった周囲への気配りは自身に最も欠けていた部分かと思います。ある意味これは制約と言えなくもないですが、社会人として皆が背負うべき責任、つまり重みです。今まで私が背負っていた重みは軽すぎたのです。

とはいっても事務所に所属するからといって劇的に何かが変わるということはありません。しいて言えば私がちょっとだけ落ち着いたオトナになるかもしれないというだけです。むしろそうならないと私が一番困ります。年齢とともに色々積み上げたい悩めるお年頃なのです。

そんなわけで今後ともよろしくお願いいたします。